新着情報

新しいティーツーリズムの提案 味は狭山でとどめさす!~狭山茶処 日本の原風景~

入間市観光協会では、観光庁の「誘客多角化等のための魅力的な滞在コンテンツ造成」における実証事業(第二次)に事業採択が決定し、市や茶業協会などの関係団体とともに、新型コロナウイルス感染症対策を講じWithコロナにおける観光誘客を図る実証事業に取り組んでいます。
この事業は①狭山茶の魅力を体験できるツアーの開発、②モニターツアーの実施、③モニターツアーの事前オンラインイベント、④プロモーション活動を行い、狭山茶の振興と観光誘客を図るものです。
以下にそれぞれの取り組みを紹介します。

①ツアーの開発
のひとつの取り組みとして、群馬県、長野県、山梨県の旅館宿泊者及び埼玉県近郊に在住する4~12歳の子どもがいる女性に、狭山茶に関するアンケートを行いました。
【狭山茶調査報告】旅館宿泊者(PDF)
【狭山茶調査報告】子育て中の女性(PDF)

②モニターツアーは、緊急事態宣言発出中のため中止となりました。ツアーの一部のシミュレーションを行いましたので、その様子をご紹介します。
狭山茶の主産地「入間市」で狭山茶魅力体験!(YouTube)
◆お茶づくり体験 ◆おいしいお茶の淹れ方 ◆茶畑景観

④プロモーション活動
・チラシ「狭山茶ドライブ」
狭山茶ドライブ ~茶畑の一本道に行こう!~
・動画 ※完成次第公開
「手もみ茶の実演」
「美味しい狭山茶の淹れ方」
「お茶の淹れ方セミナー」
「狭山茶主産地の紹介」

フォローをお願い致します!