文字サイズ
ホーム > イベント情報 > 5/2(土) 「八十八夜新茶まつり」が行われます!【終了しました】
5/2(土) 「八十八夜新茶まつり」が行われます!【終了しました】

 5月2日(土)に「八十八夜新茶まつり」が入間市役所横にて行われます。

 

「狭山茶」の茶摘み体験や新茶の湯茶接待など、今年採れたばかりの新茶を味わうことができます。また、市無形民俗文化財の「手もみ茶実演」や茶娘の撮影会、新茶一煎パックの無料配布、茶苗木の無料配布、新茶販売の予約受付なども行われます。

 5.6月a-1

茶娘の皆さん(平成26年撮影)

 

そもそも八十八夜とは立春から数えて88日目の日をいい、通常5月2日(閏年は5月1日)になります。古くからこの日に摘んだお茶は上質で、飲むと長生きできるとされていました。そのため、日本全国のお茶所で茶摘みが行われます。

 そのなかでも「狭山茶」は埼玉県下全般に生産されるお茶の総称で、入間市が主産地です。「色は静岡、香りは宇治よ、味は狭山でとどめさす」と茶摘み唄にも歌われる狭山茶は、熟達した製茶法と伝承の「狭山火入れ」と言われる技術の真髄を発揮し、これに加えて丹念に選りすぐった茶葉があいまって、深みのある濃い味わいとなり、心を和ませてくれます。

 

皆さんもぜひ八十八夜にお茶を飲んでみませんか♪

 

【詳細】

とき  5月2日(土) 午前8時45分から午前11時30分まで

ところ 市役所正面入口前・脇茶畑

内容  新茶(一煎パック)・茶苗木無料配布
     ※先着順に配布し、なくなり次第終了します。
    湯茶接待
    お茶の天ぷらの試食
    手もみ茶実演
    お茶のおいしい淹れ方教室
    家庭でできる手づくり煎茶実演茶娘撮影
    茶娘撮影会

                
※新茶については、販売(数量限定)と予約の受付をします。
 大人気の「いるまんじゅう」も数量限定で販売予定。