文字サイズ
ホーム > イベント情報 > 子ども文章のつづり方教室 開催しました
子ども文章のつづり方教室 開催しました

 

【自分たちが感じた入間市の魅力を文章につづる】

8月7日から9日までの3日間、小学生を対象とした「子ども文章のつづり方教室」を開催しました。この教室は、子どもたちが会社を見学したり、体験したりして感じた入間市の魅力を、文章として上手に表現できるようになってもらうため開催しました。また、期間中は駿河台大学からインターンシップで参加している学生たちも同行しました。講師はノンフィクション作家の神山典士先生です。

8月7日 入間ケーブルテレビ⇒ジョンソンタウン(コイガクボ)⇒奥井組⇒宮寺保育所

8月8日、9日 教育センターにて文章の書き方を学ぶ

初日の各所訪問・体験で学んだことを生かし、残り2日間にて魅力ある文章の書き方を学びました。初日の経験は自分たちが住む入間市の宝さがしの意味もあります。文章におこされたときの、大人がどこかで忘れてしまった子どもたちの      気づき、発想力には驚かされるばかりです。今回の教室で子どもたちが書いた作品は、来年3月の市民文芸誌「文芸入間」に掲載されますので、皆さんもぜひご覧ください。

下記リンクは、初日午前中に入間ケーブルテレビで体験したCMづくりで、子どもたちが実際に作成したCMです。こちらもぜひお聞きください。

小学生が狭山茶のCMを作りました!