文字サイズ
ホーム > トピックス一覧 > 北勝富士関(入間少年相撲クラブ出身)がわんぱく相撲県大会 出場選手に稽古
北勝富士関(入間少年相撲クラブ出身)がわんぱく相撲県大会 出場選手に稽古

6月11日(日)、大歓声のもとわんぱく相撲入間大会が執り行われました。

「相撲のまち入間」に相応しく、1101人もの小学生が参加しました。

観光協会では、当日読売新聞の休刊チラシ裏面に大会周知のための広告を行い、また応援幕の設置や選手を応援するご家族などのための応援パンフレットの作成、

そして関連グッズや休憩所の設置などを行いました!!

 この大会で優秀な成績を収めた小学4・5・6年生の男子代表選手各1名が、6月25日(日)に開催される、

「第33回わんぱく相撲全国大会埼玉地区予選大会」に入間市を代表して出場します。

 これを受けて、6月17日(土)に入間少年相撲クラブ出身の北勝富士関(八角部屋:前頭七枚目)が、県大会出場選手の激励と稽古に来てくださいました!!

 観光協会では今年度も様々な相撲関連イベントを開催します!!

 

当稽古は終了しましたが、ぜひ、入間市に遊びに来た際は入間の”相撲熱”感じてくださいね!!