文字サイズ
ホーム > イベント情報 > まちの魅力シンポジウムが開催されました!
まちの魅力シンポジウムが開催されました!

1月30日に「まちの魅力づくりシンポジウム」が開催されました!

 

シンポジウムは、入間市長の挨拶から始まり、国際経営コンサルタントの関山先生の「基調講演」があり、その後、現在パブリックコメント中の「入間市シティセールス戦略プラン(案)」の概要説明があり、休憩の後「パネルディスカッション」が行われました。

20160115102957-0002

 

基調講演では、「味わい深いまちをつくる」をテーマに、住民が誇れるまちでないと観光も定住も難しい。だからこそ、入間市の魅力が「自信」と「誇り」につながるという「市民をその気にさせる」講演内容でした。

 

また、「入間市シティセールス戦略プラン(案)」については、その推進に関しては、行政のみで進めるものではなく、市民、団体、企業等と連携して進めるものであるとの説明がありました。

 

そして、パネルディスカッションではコーディネーターを関山先生、パネリストとして、日本相撲協会春日野部屋春日野親方、一般社団法人入間青年会議所の不破理事長、入間市シティセールス戦略会議委員椎葉さん、田中市長を迎え行われました。

 

観光協会も議論を通じて、市民や市と入間市の魅力や課題について一緒に考えていきたいとおもいます。

 DSCN6600-2 DSCN6617-2